みや院長先生のblog

  • blog

    自己免疫性血小板減少症

    血小板は血液中にある小さな細胞で血液の凝固成分で、出血をした場合など止血に重要な役割を果たします。 免疫介在性溶血性貧血は、免疫機能が自身の血小板を破壊してしまう病気です。 発生の原因ははっきりとわかっていませんが、感染 […]

    2013.08.24

ご予約・お問合せはお気軽に

芦屋市にお住いの方でペットのことで
お困りでしたらご相談ください。

pagetop