みや院長先生のblog

  • blog

    会陰ヘルニアについて

    男の子のワンちゃんが去勢をせずに年を取ってくるとなりやすい病気が3つあります。 1つ目は前立腺肥大です。2つ目は肛門周囲腺腫です。どちらも、去勢手術やホルモン剤で治療できます。 3つ目の会陰ヘルニアが厄介です。この病気は […]

    2013.12.06

  • blog

    腫瘍の講習会

    12月3日にアメリカの有名な腫瘍の研究をなさっている先生が来日して講演を行いました。九州などからも参加なさっている先生もいらっしゃいました。 その講演で最新の腫瘍学を聞いてきました。肥満細胞腫とリンパ腫と骨肉腫について新 […]

    2013.12.05

  • blog

    ステント治療法について

    ステントという言葉をご存知でしょうか? 体の中で血液や尿などの液体の流れが遮られると病気になってしまいます。その場所に、ステントと呼ばれる特殊な金属でできた網目状の筒(ステント)を挿入して、血液や尿などの通路を開ける治療 […]

    2013.12.04

  • blog

    犬の肝膿瘍の治療について

    肝膿瘍は稀な疾患で、普段はあまりお目にかかることはありません。また、症例数も少ないので、明確な治療のガイドラインは無く、肝膿瘍のできる場所や個数、基礎疾患などにより治療方法は異なるようです。 放置すると敗血症などになり亡 […]

    2013.12.01

ご予約・お問合せはお気軽に

芦屋市にお住いの方でペットのことで
お困りでしたらご相談ください。

pagetop